« ソゲ岩の探査、転じてセンヂの通ラズ、転じて門前市沢 | トップページ | 荒沢谷 まだ幸せと云わねばなるまいて・・・ »

2011年11月12日 (土)

デジブックに【山のこなたの桃源郷 二】を追加しました。

秩父の山塊の杣道を辿り、谷川を遡っていると“い~いところだなァ、チョッと一服していこうか・・・”思う処に出くわします(個人的な基準ですが)。
【山のこなた…】の容量が満杯になってしまいましたので【・・・ 二】を追加しました。
良い処に行き当たれば、更に画像は追加してまいります。


続きを観たいな・・・と思われた方は、画像をクリックして下さい。

『あっ! 俺 此処を知ってる… 行ったことある・・・ 』 なんて方がおられたら嬉しいです。

|

« ソゲ岩の探査、転じてセンヂの通ラズ、転じて門前市沢 | トップページ | 荒沢谷 まだ幸せと云わねばなるまいて・・・ »

コメント

ご無沙汰しています。 装備屋メイさん

今年は寒くてなかなか春になりませんね。
メイさんの“冒険と浪漫”に満ちた奥秩父行状、楽しみにさせていただきます。

私もまだ観ぬ彼方此方、もう一度辿りたい此方を…などと夢を膨らませて暖かくなるのを待っています。

投稿: 杣女爺 | 2012年3月 3日 (土) 午前 07時15分

しばらく振りにこのデジブックを拝見して、また今年も奥秩父との二重生活にワクワクしています。


投稿: 装備屋メイ | 2012年3月 2日 (金) 午後 09時37分

おはようございます。 keykunさん

昨日は雨の寒い一日でしたが今日は暖かくお天気もよさそうですね、どちらかにお出かけでしょうか。

そうですね、keykunさんのブログに秩父の山谿の記事は少なくなりましたね。少し寂しいです。
赤沢の「キイクンコロバシ」喘ぎ通る時、懐かしく思っています。

投稿: 杣女爺 | 2011年11月20日 (日) 午前 07時01分

おはようございます。

胸が締め付けられるような懐かしい谷の画像です。
思えばオイラはほとんど奥秩父の谷を歩いていません。
先日渓流シューズを出してみたらかかとが破れていました。

一度だけこわごわ訪ねたベンガラの滝・・・再び見ることが出来るといいのですが・・・

投稿: keykun | 2011年11月19日 (土) 午前 07時26分

装備屋メイさん

そうですか、先日に直蔵淵で“淵に引き寄せられる”という摩訶に遭われた時にドブの白岩に寄られたのですね、そういえば歩破線が示されていましたね。
>爺さんの写真と合致していることが多いのです・・・
きっと“オッ いいね”と感じる処が同じなのかもしれませんね、嬉しいです。
>それ以上にカメラを構えた場所を想像して・・・
そうなんです。
谿を歩く時以上に大岩の上に登ったり立ち木に縋ったりと、危ない思いをする時があります。
メイさんも“こんな格好して撮ったのか…”なんて想像すると、ある意味で楽しいですね。
思いだすに九十三四郎ノ滝の時は恐かった、下からでは飛沫がかかるし、回り込んで対岸の急な岩斜面にやっと登っってシャッターを押そうとしたら、そのままの格好でズリ落ちましたからねぇ。

投稿: 杣女爺 | 2011年11月13日 (日) 午前 07時43分

写真というのは、その人がどう世の中を見ているのかを最もよく現していると思います。
高い所を見てる人、低い所を見てる人、花を見てる人、犬や猫を見てる人、人間を見てる人などなどです。

僕が撮っているのは当然僕が見ている視線です。
それが杣女爺さんの写真と合致していることが多いのです!
でもそれは、谷においては立ち位置が限定されているからなんですね。(笑)

ついこの間も「ドブの白岩」の同じアングルを撮って来ました。
杣女爺さんもあの恐竜の鱗のような岩肌を降りて撮影したのですね。
奥秩父マニアとしては勿論写真も楽しいのですが、それ以上にカメラを構えた場所を想像して共感しています。

投稿: 装備屋メイ | 2011年11月12日 (土) 午後 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソゲ岩の探査、転じてセンヂの通ラズ、転じて門前市沢 | トップページ | 荒沢谷 まだ幸せと云わねばなるまいて・・・ »